システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 5390
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:40
  • 印刷

引違いサッシの障子(ガラス戸)を外したい

 

 
止むを得ず、窓(サッシ)をはずすときは下記を参照願います。

窓(サッシ)は重いので、2人以上で作業するようにお願いいたします。

【1】網戸をはずす
はずし方は、網戸のはずし方(引き違い窓用)を参照ください。
【2】障子のはずれ止めを下げる
1.障子のはずれ止め調整ネジを左にまわし、緩めます。
2.はずれ止め部品にドライバーを入れ、障子の開閉に支障のない範囲で、下げてください。
3.調整完了後、緩めたネジをしっかり締めてください。
障子のはずれ止めを下げる
【3】気密ピースを上げる
調整ネジを緩め、気密ピースを上げます。 
※気密ピースは2箇所あります
気密ピースを上げる
【4】障子をはずす
◆室内側からはずす場合
1.室内側の障子を持ち上げ、下部を手前に引き、はずしていきます。
2.室外側の障子を持ち上げ、下部を手前に引き、はずします。

障子を入れるときは、逆手順で行ってください。

室内側からはずす場合
◆室外側からはずす場合
1.室外側の障子を持ち上げ、下部を手前に引き、はずしていきます。
2.室内側の障子を持ち上げ、下部を手前に引き、はずします。

障子を入れるときは、逆手順で行ってください。

室外側からはずす場合

ここに注意
・はずした障子を置く時には、破損、怪我などのないよう十分ご留意ください。
・障子を再び窓枠に取り付けた時は、表示ラベルに従って、必ず「はずれ止め」を調整してください。
・障子の建付け調整をして、障子がスムーズに動くことを確認してください。
・障子を再び窓枠に取り付けた時は、気密ピースの調整をしてください。
・網戸を再び窓枠に取り付けた時は、表示ラベルに従って、必ず「はずれ止め」を調整してください。戸車の操作つまみを元に戻してください。

今後のサイト作りの参考にさせていただきます。表示しているQ&Aはお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • 商品カタログ
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)