システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • No : 5473
  • 更新日時 : 2014/10/20 16:40
  • 印刷

イタリヤPRS仕様の窓シャッターが最後まで閉まらない・途中で止まってしまう。対処方法を知りたい。

 

 
以下の操作で停止位置の設定を行ってください。
操作内容 備考
1.

●開ランプ(赤)、閉ランプ(緑)が同時に遅い点滅をするまで、停止スイッチを長押しします。(約4秒)
●停止スイッチを離してから、10秒以内に2.の操作を行ってください。
●10秒以内に次の操作を行わない、あるいは違う操作をした場合には通常モードに戻ります。
2.

●閉スイッチを4回続けて押します。
〈全閉停止位置設定〉
●閉スイッチを4回押します。(スイッチは閉ランプ(緑)が点滅)
3.

●シャッターの幅木が水切りに触れるまで、閉スイッチを押し続けます。

※全閉する際、閉スイッチの押し過ぎで下部スラットが倒れてしまったときは、開スイッチを押し続け、シャッター位置を調整してください。
4.

●停止スイッチを長押しします。(約4秒)
●停止スイッチを長押しします。(約4秒)
●開ランプ(赤)、閉ランプ(緑)が同時に遅い点滅をします。
●10秒以内に5.の操作を行ってください。
5.

●閉スイッチを3回続けて押します。
※全閉停止位置が設定されました。
6.自動でシャッターが開動作を行います。
7.全開後、自動でシャッターが閉動作を行います。

※全開停止位置が自動設定されました。

8.再度、自動でシャッターが開動作を行います。
9.

●開ランプ(赤)、閉ランプ(緑)が早い点滅をします。

〈設定終了後〉
●約2秒後、点滅は停止し、開ランプが点灯します。

●設定動作中に異常入力、スイッチ操作を行ったときは、設定動作は中止となり、押し続けることで動作するモードになります。再度、スラット(全開・全閉)停止位置設定1.9.を行ってください。
  設定終了後、幅木の補助ロックが掛かることをご確認ください。

全閉時に幅木の補助ロックが掛からない場合またはスラットが波打った状態に
なる場合は、再度設定操作(1~9)を行ってください。
その際、3の操作時に設定開始の幅木位置を調整してください。
・補助ロックが掛からない場合は、幅木位置を少し下げてください。
・スラットが波打った状態になる場合は、幅木位置を少し上げてください。
 
 

今後のサイト作りの参考にさせていただきます。表示しているQ&Aはお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • 商品カタログ
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)