システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 5111
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:39
  • 更新日時 : 2018/11/26 15:50
  • 印刷

【キッチン】ステンレスに付着した白い汚れやシミはなに。

 

この白い汚れやシミは一般的には「水垢」や「金属石鹸」と呼ばれるものです。
 
「水垢」とは、水道水に含まれるケイ酸が、湿潤と乾燥を繰り返すうちにシンクなどに次第に堆積してできたものです。また、「金属石鹸」とは水に含まれているマグネシウム、カルシウム鉄等のミネラル成分が石鹸分(脂肪酸)と反応して表面に固着したものです。日々の汚れが知らず知らずのうちに積み重なってできる汚れで、目立つ状態になったときには、なかなか落ちない汚れになってしまっています。この固着物をそのままにしているとステンレスの表面を徐々に侵食し腐食や、さびの原因となります。
 
 
 

【「水垢」や「金属石鹸」を防ぐには】

シンクの使用後は良く洗い乾いた布などで水分を十分に拭きとること。
 
 

【汚れやシミがついてしまったら】

スポンジにクリームクレンザーをつけて、ステンレスの研磨目にそって軽くこすります。そのあと水で洗剤をよく洗い流しましょう。濡れたままにしておくと、表面のくもりの原因になることがありますので、最後に乾いた布などで水分を拭き取っておくと効果的です。メラミンスポンジでこするとステンレスをいためることなくきれいにできます。
※研磨すると表面には研磨面が残ります。

 

(キッチンバス工業会資料より)

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)