システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 5131
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:39
  • 更新日時 : 2019/11/18 16:38
  • 印刷

キッチンの蒸気排出ユニットで、炊飯器の電源は入りますが、電気ポットの電源が入りません。原因と対処方法を教えて下さい。

 

デマンドコントロール(安全装置)が作動した可能性があります。
リセットボタンを1秒以上長押しして安全装置を解除して下さい。
それでも電源が入らない場合は、お買い求めの工務店様へご相談してください。


◆「優先」ランプが点灯した場合のポット用コンセント通電復帰方法

1.右側に接続している器具が炊飯器であれば、保温状態または炊飯が終了していることを確認してください。電気ポットの場合は、湯沸かし状態ではないことを確認してください。
 

2.選択(リセット)ボタンを約1秒間押してください。「優先」ランプが消灯し、ポット用コンセントの通電を復帰します。※コンセント2口の合計使用電力が1480Wを超える状態で選択(リセット)ボタンを1秒間押した場合は、通電復帰したのち、すぐに通電しゃ断機能が働き、通電がしゃ断されます。(通電復帰後、約2秒で再度通電しゃ断)
 

file_image

◆コンセント通電しゃ断機能について

コンセント2口の合計使用電力が1480Wを超えると、安全のため炊飯器用のコンセントの通電を優先し、自動でポット用のコンセントの通電をしゃ断します。炊飯器の炊飯工程時(一般的に1000W以上)、電気ポットの湯沸かし工程時(一般的に1000W弱)が重なった場合などは、ポット用のコンセントの通電がしゃ断されます。炊飯器、電気ポットの保温時の消費電力は一般的に50W程度ですから炊飯工程と湯沸かし工程が重ならないようにすると、通電しゃ断機能を働かせることなく効果的です。通電がしゃ断されると、「優先」ランプが点灯してお知らせします。

file_image

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)