• No : 17409
  • 公開日時 : 2021/01/28 17:13
  • 印刷

車庫用、土間用シャッターの支柱(連窓方立)が外れない。対処方法を教えてください

 

落し錠がロックされたままになっていることが考えられます。
 
●連窓方立の取外しかた
※無理に外したり取付けたりしないでください。 
 
  1. シャッターを開けた状態にします。
  2. 支柱(連窓方立)の室内側下部についている落し錠のサムターン(つまみ)を左回しに90°回転させ、サムターンを水平にします。
  3. 支柱(連窓方立)の下部を室外側に押出します。
  4. 支柱(連窓方立)を下方向に下げて、上部から引き抜きます。
     
●連窓方立の取付け方
<ご注意!>
・連窓方立の取付け後にサムターンを右回しに90°回転させ、サムターンを垂直にしてロックをかけ、必ず落し錠受けに固定してください。固定されていない場合、脱落して人身事故や物損事故につながります。
・連窓方立を取付けの際は、必ず連窓方立の上部を連窓ブラケットに差込んでください。差込まれていない場合、脱落して人身事故や物損事故につながります。
 
  1. 支柱(連窓方立)の上部に左右の幅木を差込ます。そのまま支柱(連窓方立)を押上げ、その上部を連窓ブラケットに差込みます。
  2. 支柱(連窓方立)の下部を室内側に引込み、落し錠受けにのせます。
  1. サムターンを右回しに90°回転させ、サムターンを垂直にしてロックをかけます。