• No : 4890
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:38
  • 更新日時 : 2020/07/02 09:14
  • 印刷

ユニットバスの乾燥機能の上手な使い方を教えてください。

 

下記にて上手な衣類乾燥のしかたをご紹介します。


【ランドリーパイプに衣類を吊るす前に行うこと】


1.洗濯物は十分に脱水する。



2.浴槽にはふたをする。



3.壁面などに水滴(結露水)が付着している場合、拭き取る。



4.浴室のドアの空気取り入れ口(ガラリ)を開ける。空気取り入れ口がない場合は、ドアを少し開ける。
洗面所のドアも開ける。




【ランドリーパイプへの衣類の吊るしかた】


1.洗濯物の乾き具合により、途中で位置を入れ替える。



2.洗濯物が風邪に当たるように間隔を適度にあける。



3.乾きにくい洗濯物(厚手の木綿類など)は温風吹き出し口の近くに吊るす。



4.背丈の長い洗濯物は下のほうが乾きにくいので、折り返して吊るす。ただし折り返し部が重ならないようにする。