• No : 5222
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:39
  • 更新日時 : 2021/02/19 22:04
  • 印刷

室内ドアの傷や剥がれの補修方法を教えてください。

 

小さい傷と大きい傷で補修方法が変わります。
以下で補修方法をご確認ください。
 
【小さい傷の場合】

以下のペンシルやマーカーで補修をしてください。

①パッチャルペンシル(2本セット)
釘打ちの後傷、窓枠などの留めの段差補修時にお使いください。
 
②タッチアップマーカー(2本セット)
すり傷などの細かい傷の補修にお使いください。
 
③3Nマーカー(3本セット)
切れた木目を書いたり、床の木目の色つけにも役立つ3色ペンセットです。

●インターネットで直接ご購入を希望されるお客さまは、LIXILパーツショップ『リビング_メンテナンス用品』から購入できます。
 
【大きい傷の場合】
 
シートの剥がれや広範囲の傷は補修技術を要しますので、お買い求めの工務店さま、または取扱店さまにご相談ください。
連絡が取れない場合は、補修業者のバーンリペアにご確認をお願いいたします。
バーンリペア:http://www.burn-repair.co.jp/