• No : 5265
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:40
  • 更新日時 : 2021/09/03 17:40
  • 印刷

吊車タイプの室内引戸本体の外し方を教えてください。

 

以下の手順で外してください。

 

<ご注意!>
ステンドガラスタイプや、H23タイプなど大きなサイズは重量がありますので、必ず2人で作業してください。

 
<用意するもの>
file_image
 

【引戸本体の外し方】

本体を支えながら、上部についている吊車部品を外します。

1.引戸本体を 1名の方がしっかり手で支えます。

2.扉上部にある吊車の操作レバーのつまみを指で引き上げます。


3.吊車の操作レバーのつまみを指でつまんだまま、引戸本体からスライドさせ引き抜きます。吊車が外しにくい場合は、マイナスドライバ-を下から差し込んで、真横に引き抜きます。

4.左右反対側の吊車も同様に引き抜くと、引戸本体が枠から外れます。吊車は、必ず片側ずつ引き抜いてください。

 

 

 【引戸本体の取り付け方】

1.引戸本体を持ち上げながら、吊車をカチッと音がするまで引戸本体にスライドさせます。

2.左右反対側の吊車も同様にスライドさせます。取り付けは、吊車が扉の小口面とフラットになる状態まで確実に押し込んで下さい。

 

 
※上記手順とは外し方が異なるタイプのものもあります。その際は「LIXIL お客さま相談センター」へお問合せください。