• No : 5345
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:40
  • 更新日時 : 2020/08/05 12:25
  • 印刷

アルゴンガス入りLOW-E複層ガラスのアルゴンガスとはどういう気体ですか。

 

空気よりも重く、ほかの物質と結びつくことのない不活性なガスです。

アルゴンガスの熱伝導率が空気に比べて低いため、中空層を通過する熱がさらに少なくなり、断熱性が向上します。
【熱伝導率】 空気:0.02496[W/(m・K)]、アルゴンガス:0.01684[W/(m・K)]です。

身近なところでは、電球や蛍光灯の封入ガスとして利用されています。人間が、吸引しても、無害なガスです。