• No : 5670
  • 公開日時 : 2016/02/01 00:00
  • 更新日時 : 2019/05/15 17:21
  • 印刷

電気温水器の電源スイッチを「入」にしたときに排水器具からポタポタと水が出る音がする

 

水は温めると膨張します。タンク内の水を温めると、タンク内の水が膨張して体積が増え、その膨張した水を排水器具内に滴下して排水するようになっています。この現象は故障ではありません。(EPDN-TINシリーズはこの現象は起きません)


【排水のメカニズム】
・タンク内の水を温めることで体積が増えた膨張水を排水器具へ少しずつ排出しています。

file_image


・お湯を沸かし上げると、電源スイッチのランプは消えますが、タンク内は温かいお湯になっていますので、暫く、排水器具の中に水が出ます。

file_image


※但し、以下のような場合は故障の可能性があります。点検または修理をご依頼ください。


電源スイッチを「切」にし、水栓からタンクのお湯を出しきった後、水栓から水しか出ない場合でも、排水器具の中に水が排出されている場合は故障の可能性があります。

このような場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
 file_image  file_image

お電話での修理のお申し込み
---------------------------------------------------------