• No : 5718
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:41
  • 更新日時 : 2019/06/04 17:01
  • 印刷

シャワートイレの貯湯式と瞬間式(連続出湯式、省エネ温水シャワー)」の違いを教えてください。

 

貯湯式と瞬間式の違いは、シャワーの温水の温め方式の違いです。比較表を参照ください。
  貯湯式 瞬間式
方式 一定温度に温め保温された温水をタンク(温水タンク)に貯えておき、タンクの中の温水を出す方式です。 使用の都度、瞬時にヒーター(温水ヒーター)で温めた温水を出す方式です。(瞬間湯沸器と同じ)
特徴
・貯めている温水を使うため、たっぷりの湯量で洗浄できます。
・洗浄時間が長くなると温水温度は除々に低下します。
・瞬間式に比べ電気代は少し高めになります。
・使用時に温める方式のため、長時間使用しても温水温度は一定に保たれます。
・使う時だけ温める方式のため、省エネが可能です。
水回路図
file_image
file_image
主な商品
●シャワートイレシートタイプ
・KAシリーズ
・KBシリーズ
・KS220シリーズ
・Kシリーズ エクストラ など。
詳しくは温水洗浄便座・便座一覧をご覧ください。
 
●シャワートイレ一体型便器
・プレアスLSタイプ
・プレアスHSタイプ
・アステオ
・アメージュZAシャワートイレ など。
詳しくはシャワートイレ一体型便器一覧をご覧ください。
●シャワートイレシートタイプ
・New PASSO など。
詳しくは温水洗浄便座・便座一覧をご覧ください。

●シャワートイレ一体型便器
・サティスGタイプ
・サティスSタイプ
詳しくはシャワートイレ一体型便器(タンクレス)一覧をご覧ください。
 
※詳細については添付ファイルをご確認ください。
添付ファイル : 
5718-1-20160501.pdf