• No : 6112
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2020/12/25 16:09
  • 印刷

洗面台の蛍光ランプがちらつく・点灯しない。対処方法を教えてください。

 

蛍光ランプがちらつく・点灯しない主な原因は、

①蛍光ランプ、点灯管(グローランプ)の寿命
②電気周波数(50Hz/60Hz)が適切でない
③蛍光ランプ・点灯管(グローランプ)が正しくセットされていない
④消費電力の大きい電気製品などのご使用  ※この場合は故障ではありません
 
が考えられます。対処方法を添付に記載しておりますのでご確認ください。
 

<ご注意!>

・ スイッチ、コンセント等電気製品に水をかけないでください。また濡れた手で触らないでください。感電の恐れがあります。
・ 照明交換等の作業の場合は、必ず照明スイッチを切ってから行なってください。
・ 消灯直後の照明は非常に熱くなっています。作業は照明やカバーが十分冷めてから行なってください。
・ 照明カバーは確実に取付けてください。落下してケガをする恐れがあります。

添付ファイル : 
6112-1-20160501.pdf