• No : 6184
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2019/06/05 17:02
  • 印刷

【凍結防止方法】タンクレストイレ『サティスG・S・Eタイプ』の凍結防止方法を教えてください。

 

冬季などの冷え込みが厳しい場合、シャワートイレ・配管内の水が凍って破損する場合があります。
凍結しそうなときは、凍結破損防止を行なってください。
(電源プラグはコンセントから抜かず、電源を入れておきます。また、節電機能は解除します。)

 

『主な凍結防止方法の例』

 

*気象条件/機種/仕様によって適切に対応してください。
① 【便座温度】を「高」にして便フタを閉じる。⇒節電を解除する。⇒室内を0℃以下にならないように暖房する。 
②  間欠流動させる。
③  ヒーター付便器の場合 : 「ヒーターコントローラー」の「電源プラグ」をコンセントに差し込む。 
④  水抜栓がある場合 : 水抜栓を操作して、配管内の水を抜く。⇒シャワートイレ本体内の水抜きをする。⇒ヒーター付便器の場合は上記③参照。
        ⇒【便座温度】を「高」にして便フタを閉じる。⇒節電を解除する。⇒室内を 暖房する。

  *機種/仕様によって、凍結防止の方法(設定)が異なります。
      詳しくは取扱説明書の「凍結しそうなとき」をご確認ください。

 

@@alt101@@ @@alt102@@ @@alt103@@

サティスGタイプ

DV-G118A型、DV-G118型
DV-G116型
DV-G115A型、DV-G115型
DV-G218型、DV-G216型、
DV-G215型

取扱説明書はこちら

 

サティスSタイプ

DV-S528A型、DV-S518A型
DV-S528型、DV-S526型
DV-S525型、DV-S518型
DV-S516型、DV-S515型
DV-S628型、DV-S628T型
DV-S626型、DV-S626T型
DV-S625型、DV-S625T型
DV-S618型、DV-S616型
DV-S615型

取扱説明書はこちら

 

サティスEタイプ

DV-E116型
DV-E115型
DV-E114型

取扱説明書はこちら