• No : 6279
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:45
  • 更新日時 : 2019/06/05 17:36
  • 印刷

【凍結防止方法】大便器『アメージュZ、アメージュV』凍結防止方法を教えてください。

 

冬季などの冷え込みが厳しい場合、ロータンク・便器・配管内の水が凍って破損する場合があります。
凍結しそうなときは、凍結破損防止を行なってください。

 

『主な凍結防止方法』
                                                 *気象条件/機種/仕様によって適切に対応してください。
 ① 標準式便器の場合   : 暖房などにより室温が0℃以下にならないようにする。
 ② 流動式便器の場合   : 流動ダイアル(ボタン)を操作し、水を流動させる。
 ③ 水抜式便器の場合   : 室内を暖房する。
(ヒーター水抜き併用方式便器の場合は室内暖房の必要はありません。)
 ④ ヒーター付便器の場合  : 水抜栓を操作し給水を止める。給水ホースの水を抜く。
洗浄ハンドルを操作してロータンク内、配管内の水を抜く。
水抜きダイヤルを操作し、ロータンク内の水を抜けやすくする。
ヒーターの電源プラグをコンセントに差し込む。

*機種/仕様によって、凍結防止の方法(設定)が異なります。
    詳しくはの取扱説明書の「冬季凍結の恐れがある場合」をご確認ください。
 
アメージュZ(フチレス)
DT-ZA180型、DT-ZA150型
取扱説明書はこちら
アメージュZ
DT-Z180型、DT-Z150型
取扱説明書はこちら
アメージュV
DT-V180型、DT-V150型
取扱説明書はこちら
     *その他の便器の取扱説明書はこちら

@@alt121@@

【関連情報】
水栓金具の凍結防止方法はこちら
センサー一体型小便器の凍結防止方法はこちら
タンクレストイレ「サティスG・S・Eタイプ」の凍結防止方法はこちら
シャワートイレシートタイプ「PASSO〔パッソ〕、KAシリーズ、KBシリーズ、KSシリーズ」の凍結防止方法はこちら
シャワートイレ一体型便器「アメージュZ、アメージュV」の凍結防止方法はこちら