• No : 7021
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2022/06/10 10:09
  • 印刷

洗面台の水栓(蛇口)から水がぽたぽた漏れる。対処方法を教えてください。

 

水栓(蛇口)の部品が緩んでいたり、内部の部品が壊れている可能性があります。ナットの締めつけや部品の交換が必要となります。水栓にはいくつかの種類があり、ここでは洗面台でよく使われている以下3種類についてご紹介します。

 

※ご自身での対処が難しい場合は、設置された業者さまへご相談いただくか、LIXIL修理受付センター へ修理をご依頼ください。

※水を止めた後に、少しの間水が漏れる場合は、吐水口内部に溜まった少量の水が排出されるためで、故障ではありません。
シングルレバー混合栓 ツーハンドル混合栓 単水栓
 
※部品の特定は水栓品番や形状にて、「LIXIL部品ナビ」よりお探しいただけます。
「LIXIL パーツショップ 化粧台 水栓金具」から一部の部品が購入できます。
 
<ご注意!>
必ず止水栓を閉めてから作業を行ってください。水圧のかかった水が噴き出して被害が出ることがあります。
また、作業終了後に止水栓を開ける際にも、漏水が起きないかを確認しながら 開栓してください。
 
【シングルレバー排水栓の場合】
吐水口(水の出口)やレバーの下からポタポタと水漏れする場合、ヘッドパーツ(カートリッジ)という部品が壊れている可能性があります。ヘッドパーツ(カートリッジ)の交換をお試しください。
 
 
【ツーハンドル混合栓の場合】
固定ナットが緩んでいる場合は、締め付けてください。
固定ナットを締めても直らない場合は、コマのパッキンが劣化している可能性があります。コマの交換をお試しください。

※固定ナットを締め過ぎるとレバーハンドルが重くなることがありますので注意してください。
 
 
【単水栓の場合】
固定ナットが緩んでいる場合は、締め付けてください。
固定ナットを締めても直らない場合は、コマのパッキンが劣化している可能性があります。コマの交換をお試しください。

※固定ナットを締め過ぎるとレバーハンドルが重くなることがありますので注意してください。
 
 
 
お求めの部品が見つからない場合は、LIXILお客さま相談センターにお問い合わせください。
 
解決しない場合は次に進む
 
上記で解決しない場合は修理が必要です。
修理のご依頼は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」にご連絡ください。
 

◆インターネットでの修理のお申し込み