• No : 7034
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2020/07/09 11:29
  • 印刷

洗面台のカウンターボウルが割れた。原因と対処方法を教えてください。

 

以下2つの原因が考えられます。
原因 内容
1.硬いものを落とした、ぶつけた 洗面ボウルにヒビ割れが生じる理由で最も多いのは、強い衝撃によるものです。化粧品類のガラス瓶やドライヤーなどを落として表面にヒビ割れが生じてしまうケースがあります。
2.ヒートショック割れ
洗面ボウルにいきなり熱いお湯を注ぐと急激に膨張がおき、ボウルが割れることがあります。特に冬場のようにボウルが冷えきっているときに起こりやすくなります。
 
※ヒートショック割れは陶器の洗面ボウルで発生する可能性があり、人造大理石(樹脂製)の洗面ボウルでは起こりません。
 
【割れた場合の対処方法】
洗面ボウルのヒビ割れは補修ができません。応急処置として破損個所に布粘着テープを貼って使用を中止し、交換を依頼してください。ボウルの交換については、ボウル部が接着されているためカウンター部分、または、ベースキャビごとの交換となる場合があります。ご了承ください。
 
【ヒートショック割れを防ぐために】
・適温にしたお湯を注いでください。
 
・熱湯を注ぐときは、最初に少し水を溜めて、そのあとお湯を注ぐようにしてください。
 
・洗面器内に物を落とした時ヒビ割れに気が付かず、後日この割れ部に汚れが入り初めて洗面器割れに気付くことが多くあります。定期的に点検をしてください。
 
※カウンター交換については、洗面化粧台が発売終了になり、手配できないもの、または、カラーが限定される場合もあります。ご了承ください。
 
※交換の際は洗面台の品番が必要です。品番がわからない場合は、「品番の調べ方」をご参照ください。
 
※交換はお買い求めの取扱店または下記のLIXIL修理受付センターに修理をご依頼ください。
上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み