• No : 7199
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2021/03/02 13:53
  • 印刷

玄関ドア・引戸 ドアを開けると警報音がなる。対処方法を教えてください。

 

【考えられる原因】
警戒状態になっている。

【確認方法】
室内側の操作盤(メインコントローラー)の警戒ボタンが緑ランプになっている。


【解決方法】
警戒ボタンを押して、警戒状態を解除してください。
警戒状態の時、発信器・本鍵・室内側サムターンで解錠、あるいはこじ破りでドアを開けた場合、警報音がなります。
警報をならさずにドアを開けるには、室外側の5キー・10キーでの解錠か、室内側からの解錠ボタンでしかできません。
警戒音を警戒ボタンで止めたあと、再度警戒ボタンを押せば警戒解除になります。警戒ランプ(緑)が消えることを確認してください。 
 


[警戒モードの使い方]
警戒のボタンを押すと緑のランプがつき、警戒状態になります。
警戒状態で警報を鳴らさずに進入する方法は、外部から10キーまたは5キーでの開錠操作、あるいは、室内の開錠ボタン操作のみです。それ以外の方法で、ドアを開錠した場合は、警報音が10分なりつづけます。
深夜警戒モードにして、10キー・5キー以外の進入者があった場合、または、室内開錠ボタン以外の外出者があった場合は、警報が鳴ります。


詳しくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
また、上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。

◆インターネットでの修理のお申し込み