• No : 7210
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2021/01/06 13:35
  • 印刷

玄関ドア・引戸の鍵穴が回らない・回りにくい 鍵が抜き差ししづらい。対処方法を教えてください。

 

【考えられる原因】
鍵、またはシリンダー(鍵穴)自体に問題がある

【解決方法】

●鉛筆を使ったメンテナンス

  1. 鍵の切り込み部を鉛筆の黒芯でなぞるように黒く塗り、その鍵を鍵穴に挿入して数回抜き差ししてください。鍵の抜き差しがスムーズになります。
  2. 一度でスムーズにならない場合は同じ方法を繰り返してください。
  3. 鍵の抜き差しがスムーズになりましたら、鍵に付着している黒い粉を布などで拭き取ってください。付着したまま使用されますと、衣類などを汚す場合があります。
 

●鍵穴専用潤滑剤を使ったメンテナンス(鍵穴スプレー)

  1. ホコリを掃除機で吸い出します。
  1. 鍵の汚れを取り除きます。
  1. 鍵穴に潤滑材を塗布します。こちらで動画をご覧いただけます。

 

ご注意:油や市販の潤滑剤を使用されますと、その後ホコリが付着しやすくなり、 錠(シリンダー)の動きが悪くなりますので、絶対に使用しないでください。

調整のポイント

鍵穴専用潤滑剤は、鍵の差し入れをスムーズにするための鍵穴専用の潤滑剤です。パウダーなので油と違いホコリが付着しにくくなっています。

鍵穴専用潤滑剤は、インターネット【LIXILパーツショップ】から直接ご購入いただけます。鍵の種類に合わせてお選びください。