• No : 7339
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2021/05/13 11:24
  • 印刷

横すべり出し窓のカムラッチハンドルがぐらつく。対処方法を教えてください。

 

カムラッチハンドルの固定ビスが緩んでいると考えられます。

※固定ビスはカバーが付いているものと付いていないものがあります。カバーが付いているものは、タイプによってカバーの外し方が異なります。

<ご注意!>
電動ドライバーでねじを締め付けないでください。空回りする原因になります。


【ねじカバー:板状タイプ】

1.カムラッチハンドルを図の位置(施錠状態)にし、ねじカバーを外します。ねじカバーのへこみの部分にマイナスドライバーをいれて矢印の方向へ動かします。

2.プラスドライバーで十字ねじを締め付けます。(右に回すと閉まります。)

3.動かないことを確認しカバーをスライドさせてはめ込みます。


【ねじカバー:包みタイプ(1個)】

1.カムラッチハンドルを図の位置(施錠状態)にし、ねじカバーを外します。ねじカバーのへこみの部分にマイナスドライバーをいれて矢印の方向へ動かします。

2.プラスドライバーで十字ねじを締め付けます。(右に回すと閉まります。)

3.動かないことを確認しカバーをスライドさせてはめ込みます。
 
【ねじカバー:包みタイプ(2個)】

1.カムラッチハンドルを図の位置(施錠状態)にし、ねじカバーを外します。ねじカバーは矢印の方向へスライドさせます。

2.プラスドライバーで十字ねじを締め付けます。(右に回すと閉まります。)

3.動かないことを確認しカバーをスライドさせてはめ込みます。