• No : 7349
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2021/01/14 10:26
  • 印刷

ガラスルーバー窓が閉まりきらない・ガタガタするのですが、対処方法はありますか。

 

ガラス端部にあるガラスホルダーが緩んでいる、ホルダーの突起部が奥まで入りきっていない可能性があります。

下記の調整をおためしください。
  1. ガラスホルダーケースが水平になるまで、オペレーターハンドルを回します。
  2. 緩んでいるガラスホルダーを奥まで押し込みます。
※必ずホルダーの突起部とホルダーケースの穴とかみ合っているか手で引いて確認してください。
ガラスが抜ける時は、ガラスホルダーを強く押し込んでください。

くわしくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
また、上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。
工務店様、販売店様、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

 
 
【窓が開いたまま閉まらない場合の応急対応】

  1. 固定ねじを外し、ロット軸を連動バーから外します。
  2. 軸が連動バーから外れない場合は、ねじカバーを外し、オペレーターハンドルの取付けねじを外してオペレーターハンドルを取り外します。
※ガラスはフリー状態になりますので、手で押さえながら作業をお願いいたします。
修理対応になりますので、工務店様・販売店様、または「LIXIL修理受付センター」にご連絡をお願いいたします。

【LIXIL修理受付センター】

◆インターネットでの修理のお申し込み

※ビジネスのお客さまはお取引先を通じてご相談ください。