• No : 7350
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2021/01/14 10:35
  • 印刷

サッシ ガラスルーバー窓でオペレーターハンドルの左右の位置を変更したいのですが、可能でしょうか。

 

ガラスルーバー・ダブルガラスルーバー窓は、オペレーター位置を左右交換取付けが可能です。
ただし、カバーが付いているものに限ります。
  • バーを外して取り付け直します。下記の手順を参照ください。
  • 2000年5月以降の製品は、施工後の勝手交換も対応できます。

 
  1. 固定ねじをプラスドライバーで外します。ロット軸を連動バーから外します。

     
  2. ねじカバーを外します。取付けねじを外します。

     
  3. ハンドルと反対側の穴キャップを外し、ハンドルが取り付いていた部位に突起を上にして取り付けます。

     
  4. アームホイールを上までいっぱいに巻き上げ、ハンドルを半回転戻します。

     
  5. 固定ロッド軸を連動バーに差し込み、固定ねじを締め付けます。
    ハンドル取付けねじを締め付け、カバーを取り付けます。
    ハンドルの角度は、窓がしまった状態で45°になるように締め付けてください。
    (ハンドル可倒式タイプはハンドルが倒れるようになります。)
この回答は一例です。異なる商品やタイプのものは、お手元の取扱説明書をご確認いただくか、お客さま相談センターにお問い合わせください。