システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 11175
  • 公開日時 : 2018/08/21 15:00
  • 更新日時 : 2019/05/23 11:14
  • 印刷

トイレタンクの洗浄ハンドルをまわしても便器に水が流れない

 

【主な原因】

 
ハンドルのフックからフロート弁のクサリが外れている場合や、クサリが切れている場合が考えられます。
対処する方法を下記に示しますのでご参照ください。
 

【処置手順】

 

1止水栓で給水を止めます。

 
file_image
 
止水栓のねじをマイナスドライバーで右に回して、給水を止めます。
※止水栓はタンクの左、または右にあります。
※ねじを回した数を記録などして覚えておいてください。
 
 

2 タンクのフタを外します

 
file_image
 
ロータンクのフタをゆっくり持ち上げて外し、安定した場所に置きます。
 
 
*手洗接続管が袋ナットや、クリップで接続されている場合は、それらを外します。
    その後、フタを外します。
 

【袋ナット】             【クリップ】

 
*中フタ(内フタ)がある場合は取り外します。
 
 

3 タンク内部の手直し

 
・クサリが外れている場合は、フックに付け直します。クサリの玉が2~3 個たるむように取付けます。
 
 
 
・クサリが切れている場合は、フロートゴム玉もしくはフロートゴム玉(フロートカップ・鎖付)を交換ください。
フロートゴム玉をお買い求めの場合は、取扱い店またはLIXILパーツショップ『トイレタンク』よりご購入いただけます。

ゴム玉には大きさが異なる物があります
 
 
フロートカップには形状が異なる物があります


4 洗浄を確認する

~ご注意~
手洗付の場合は必ず手洗接続管の出口をタンク内の下に向けてください。止水栓を開けるとタンクの外に水が飛び出す恐れがあります。

 
止水栓をゆっくり開けて、洗浄ハンドルを操作して正常に流れるか、水漏れしないか確認します。操作は2~3回繰り返して確認してください。
大小洗浄があるタンクの場合は、大小それぞれ確認してください。
 
 

5 タンクふたの取付け、止水栓の調整

~ご注意~
タンクふたと手洗接続管の取り付けが不十分ですと、水漏れの原因になりますのでご注意ください。

 
・外した時と逆の順番で内ふた(ある場合)を取り付け、手洗接続管(ある場合)を接続しタンクフタを元に戻します。
・止水栓のねじをもとの位置に戻します。
 
 
上記と異なる場合や直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。
---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
 file_image  file_image

お電話での修理のお申し込み
---------------------------------------------------------
 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)