• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11250
  • 公開日時 : 2018/09/27 16:17
  • 更新日時 : 2020/07/07 09:23
  • 印刷

シャワートイレの凍結防止方法を知りたい

 

冬季などの冷え込みが厳しい場合、シャワートイレ内の水が凍って製品が
破損する場合があり、室内浸水の原因になります

凍結破損を防止するために以下の作業を行ってください
 (電源プラグはコンセントから抜かず、電源を入れておきます)

1. 温水スイッチを「高」、便座
    スイッチを「高」にして便フタを
    閉じる

2. 節電機能を解除する
    ※節電機能がない機種も
       あります

3. トイレ室内を0℃以下に
    ならないように暖房する

※シャワートイレの機種により、凍結防止の方法(設定)が異なります。
   詳しくは取扱説明書の「凍結しそうなときは」と「長時間使用しないときは」を
   確認ください

■凍結してシャワーが出なくなったら
   万一、給水ホースや給水接続部が凍結してシャワーが出ない場合は、
   温かいお湯に浸した布などで、給水ホースや給水接続部を温めてゆっくり解凍するか、
   またはトイレ内を暖めて自然解凍を待ってください。
   ※給水ホースに熱湯や熱風をかけないでください。
      給水ホースが破損する恐れがあります。
   ※凍結している部分によっては、解凍中に水が噴出することがあります。
      解凍中は、こまめに様子をうかがってください。
 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム