• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13453
  • 公開日時 : 2019/08/05 10:13
  • 更新日時 : 2020/07/08 16:14
  • 印刷

洗面台のシャワーホース接続部のプラスチック部品(カプラー)が割れて水漏れしている。購入・交換方法を教えて。

 

【購入方法】

一部のカプラーは、「LIXILパーツショップその他(カプラー式逆止弁ソケットほか)」でご購入いただけます。

※購入時に、ご使用の蛇口の品番を確認する必要があります。「品番・製造番号の確認方法(水栓金具)」で品番を確認してください。

※品番の特定が難しい場合やお求めの部品がない場合、ご不明な点などあれば、「LIXILお客さま相談センター」へお問い合わせください。

【交換方法】

<用意するもの>
file_imagefile_image
file_imagefile_image

●作業前の注意
※ 湯・水側両方の止水栓、または水道の元栓を閉めてから作業を行ってください。

※ サイズが合った工具を使用してください。

※ 必ず水が止まっていることを確認してから作業を行ってください。

※ 工具はゆっくり回してください。
 

※ 外した部品は再使用しますので、無くさないように注意してください。

●点検・交換方法
1.止水栓または水道の元栓を閉めます。

※レバーハンドルを上げて、水が出ないことを必ず確認してください。
 

[カウンター内部に止水栓がある場合]
file_image

[カウンター内部に止水栓がない場合]
file_image
 
2.化粧台内部のホース接続部を、プライヤーで回して、カプラーから外します。

※ホース接続部のパッキンをなくさないでください。

file_image

3.カプラーのスライダーを下にずらしながら、カプラーを下げ、吐出管から取り外します。

※吐出管に無理な力を加えないようにしてください。

file_image

4.新しいカプラーをシャワーホースと接続します。

※カプラー内にパッキンが入っていることを確認してください。

※カプラーの接続締付ナットを手締め後、プライヤーで半回転~3/4回転(参考トルク:2~3N・m)増し締めしてください。強く締付けすぎると樹脂部品が破損する恐れがあります。

※カプラーに工具を掛けないでください。樹脂部品が破損する恐れがあります。
 
[一般地用]
file_image

[寒冷地用]
file_image
 

5.吐出管の保護キャップと、カプラーの保護キャップを外し、カプラーのスライダーが下がっていることを確認して、カプラーをプラグに挿入します。

※作業終了後、カプラーが抜けないこと、また各部から水漏れがないことを必ず確認してください。
水漏れにより、家財を濡らす恐れがあります。


file_image
 
●カチッと音がするまでしっかりと差し込んでください。

●スライダーが上がっていることを確認してください。

※正しく取り付けられていないと、漏水の原因となります。
file_image

※カプラーのスライダーより下の部分を引っ張って、抜けないことを確認してください。
file_image

●シャワーホースがねじれないように、接続してください。ねじれる場合は、プラグからカプラーを取り外し、シャワーホースのねじれを取り除いてから、再度プラグに取り付けてください。

※シャワーホースがねじれていると、シャワーヘッドの引出しが重くなったり、止水栓等に干渉する恐れがあります。
file_image
 

6.止水栓または水道の元栓を開き、ハンドルを数回操作して、水漏れがないか確認してください。

7.適温・適量になるように流量調節をします。

※レバーハンドルを全開にしたときに、水側または湯側の流量が8L/minになるように調節してください。
(目安は市販の洗面器(容量3L)をいっぱいにするのに約25秒)

※湯と水の流量が同じくらいになるように止水栓で調節する。

※交換が難しい場合は無理をせず、お買い求めの取扱い店または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム