• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17002
  • 公開日時 : 2021/01/06 13:07
  • 更新日時 : 2021/10/27 16:49
  • 印刷

玄関ドアの鍵が回らない・回りにくい錠の受け(ストライク)の位置がずれている。対処方法を教えてください。

 

【考えられる原因】

錠の受け(ストライク)の位置がずれている

【作業前のご注意】

ドライバーはねじに合ったものをお使いください。ネジ山をつぶすと調整や交換ができなくなります。

【解決方法】

●通常ストライクの場合 
ねじを緩めてストライクの位置を調整します。

1.ストライク取付ねじを緩め、ストライクA(表板)を動かして調整してください。室外側に3mm、室内側に1.5mm動きます。

2.ストライクAで調整しきれない場合は、ストライクA・B(表板+裏板)ごと動かして調整してください。さらに室外側へ2mm動きます。(合計5mm動きます)
※ねじは緩めるだけにしてください。外してしまうと取付けが困難になります。 


●ガードロック付きの場合 
プラスドライバーで、枠側のねじを室内側から緩め、前後に調整してください。 



 
上記で解決しない場合は、「Q&A_玄関ドアが枠とあたり閉まらない。対処方法を教えてください」をご覧ください。

 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム