• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17016
  • 公開日時 : 2021/01/06 19:25
  • 印刷

玄関引戸電気錠の電池が切れた。交換方法を教えてください。

 

【考えられる原因】
下記の症状は電池が消耗している可能性があります。
  • 警告音(ピッ)が5回鳴る
  • 警告音(ピッ)が40回鳴る
  • 自動施錠せず、手動での鍵の施錠も重い
【解決方法】
電池を交換してください。
  1. 電池ボックス上部の取付けねじをゆるめ、カバーを取外してください。
  2. 古い電池を外してください。
  3. 電池の向き(+)(-)を合わせて挿入してください。
  4. カバーの下部を引掛け、ねじ止めしてください。
  • 電池の向き(+-)には十分注意してく ださい。
    一部の電池の向きを間違えても動作する場合があ りますが、液漏れが発生したり、すぐに電池切れになります。
  • 8本全てを同じ銘柄の新しい電池に交換してください。古い電池を一部残したまま新しい電池に交換すると、液漏れが発生する場合があります。
  • 使い切った電池は、すぐに機器から出してください。使い切った電池を長時間入れたままにしておくと液漏れが発生する場合があります。
  • 電池に水分や汚れ、キズが付かないように交換してください。電池の接点部分に汚れや水分が付くと錆の原因になり、接触不良になる場合があります。
  • 電池を交換しても解消しない場合は、建付けに問題があると考えられます。
     
[電池交換時のアドバイス]
  • 取付けねじはカバーから外れにくい構造になっておりますが、 無理に引っ張ったり回したりしないでください。
  • 『アルカリ乾電池 [ 単3形 ] 』以外の種類の電池は使用しないでください。
  • 簡易タッチキーシステムはDC6V(電池4本分)で動いていますが、電池の交換頻度を少なくする為、乾電池8本の仕様になっております。上四段又は下四段の電池4本が正しく入っていれば作動しますが、他の4本の入れ間違えや入れ忘れに気づかないおそれがありますので、電池交換の際は十分ご注意ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム