• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 18088
  • 公開日時 : 2021/10/28 07:13
  • 更新日時 : 2022/02/10 08:58
  • 印刷

便器の中に黒いカスや汚れが出てくる。原因と対処法を教えてください。

 

便器の洗浄後に出てくる黒いカスは、タンク内部に発生したカビの可能性があります。

カビを完全に防止することは出来ません。以下を参考にこまめに清掃をお願いいたします。

 

 

【カビの原因と予防策について】

カビは原因となる胞子は空気中を漂っており、ほこりやちりなどの栄養分、水や湿度といった水分、適度な温度と、酸素があることで発生し繁殖します。 一般的にカビが発生しやすい温度は20~30℃、湿度は70%以上と言われております。タンク内部は常に水が貯められており、カビが発生しやすい環境下にあります。

 

完全に予防することは難しいですが、トイレ室内の換気=定期的に窓やドアを開ける、換気扇を常時使用する等をお勧めします。

 

【タンク内のカビの清掃方法】

こちらの「タンクのお手入れ・お掃除方法」をご覧ください。

 

※LIXILトータルサービスではタンク内清掃の有料サービスがございます。
修理受付センターへご依頼ください。

 

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム