• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 18207
  • 公開日時 : 2022/02/01 08:54
  • 印刷

玄関ドア・引戸の電気錠で、本体またはリモコンの電池交換でネジ頭がつぶれて(なめて)ネジを緩めることができない。対処方法を教えてください。

 

ネジ頭がつぶれてしまった(ネジ頭をなめてしまった)場合、ネジを外すことは困難です。
まずは、ネジサイズにあったドライバーを使用し、市販の滑り止め液などをお試しください。
それでもネジを外すことができない場合は、下記対応をお願いいたします。

●ドア本体の電池ボックス、登録ボタンのフタのネジの場合
設置された業者さまへご相談いただくか、LIXIL修理受付センター へご相談ください。

●リモコンのネジの場合
リモコンは修理ができないため、新しいリモコンのご購入をお願いします。
LIXILパーツショップ_リモコンキー から購入いただけます。

【ネジ頭をつぶさない(ネジ頭をなめないようにする)ための対策】
リモコンごとにネジサイズが異なります。ネジサイズにあったドライバーをご使用ください。また、ネジを緩める時はゆっくりと回してください。
・リモコンキー:ドライバー #1
・スマートキーシステム用リモコンキーとキー収納リモコン:精密ドライバー #0

【ご注意】
1.安価なドライバーは形状が悪い場合があり、ネジ頭をつぶして(ネジ頭をなめて)しまう可能性があります。
2.ドライバーの先端(十字)が欠けたり摩耗したりしていますと、ネジ頭がつぶれたり、なめてしまう原因になります。


 

◆インターネットでの修理のお申し込み

※ビジネスのお客さまはお取引先を通じてご相談ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム