• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4846
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:38
  • 更新日時 : 2020/07/08 14:31
  • 印刷

ユニットバス(風呂)の排水口から悪臭がする。原因と対処方法を教えてください。

 

排水口は、排水トラップ内に水があることで、下水からの臭いを水でフタをする構造になっています。排水トラップ内の水が無い状態になっている可能性があります。水の有無を確認し、対応方法に従い対処してください。

 

【排水トラップの構造】
洗い場や浴槽からの排水が常にトラップの中にたまっており、下水管から虫や悪臭が上がってくるのを防ぎます。
 
file_image
 
水の有無の確認

①目皿、ヘアキャッチャーを外し、排水トラップ内に水があるかどうかを確認してください。


②水がない場合、シャワーなどで排水口(トラップ内)へ水を十分流して、水をためてください。

③特に長期間使用しなかった場合、トラップ内の水が蒸発して下水の臭いが上がってくることがあります。

 
file_image

 

長期間使用しない場合の対処方法

①目皿、ヘアキャッチャーを外し、 排水口の中の溜まり水が無くなるまで、雑巾で吸い取る。

②目皿、ヘアキャッチャーを取外した状態で、乾いた雑巾や布切れを隙間なく詰める。
※再度利用するときは布を取り除き、目皿、ヘアキャッチャーを元にもどしてください。
 

 

上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。
------------------------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み


 file_image  file_image

お電話での修理のお申し込み
-------------------------------------------------------------------------

 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム