• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5112
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:39
  • 更新日時 : 2020/07/08 15:49
  • 印刷

キッチン ワークトップ(カウンター)の人造大理石にスリキズやヒビ割れがある。直せますか?

 

【スリキズ】⇒ご自身での補修が可能です。以下をご参照ください。
【深いキズやひび割れ】⇒ご自身での補修は難しいため「LIXIL修理受付センター」に修理を依頼してください。
 
<ご注意!>
■キズのお手入れをした場合、未修正部分との色目が合わなくなることがあります。

■キズ等の補修後は、キズが付きやすくなることがあります。

■補修はご自身の判断で行ってください。

■下記の商品はサンドペーパーで磨くことができません。キズを補修する場合は修理対応が必要です。詳しくはお使いの製品の取扱説明書をご確認ください。

・LIXIL/サンウェーブブランドのバリアコートワークトップ

・LIXIL/サンウェーブブランドのバリアコートなしの一部ワークトップ
(例)コーリアンシリーズのココアブラウン、モディッシュラインのプラングレー等

・INAXブランドのバリアコートワークトップ
 
スリキズの補修方法
 
注意)
深いキズの補修は、お求めの取扱店または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理を依頼してください。
ご不明な場合は「LIXILお客さま相談センター」へお問い合わせください。
 
●サンドペーパーによる補修手順を示します。
 
<用意するもの>
file_imagefile_imagefile_imagefile_image
 
<手順>
① 耐水サンドペーパー400番でキズが消えるまで磨いてください。
② 800~1000番の目の細かいサンドペーパーで軽く磨いてください。
③ スポンジに台所用中性洗剤を付けて軽く円を描くように磨いてください。
④ サンドペーパーを使用した部分は、他の部分と光沢が変わります。
スポンジかナイロンタワシにクリームクレンザーを付けて、ワークトップ全体を磨くと光沢感が合わせられます。
 
 
 

 (修理依頼時の注意)
※ひび割れ等の修理は、商品の状態を見させていただき修理可否を判断させていただきます。

※修理は補修材を用いて実施しますが、 キズ跡を完全になくすことはできませんのでご了承ください。

修理が必要な場合は、お求めの取扱店、または下記「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。
---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
 file_image file_image
 
---------------------------------------------------------
 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム