• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5113
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:39
  • 更新日時 : 2020/07/14 14:13
  • 印刷

キッチンの人造大理石ワークトップ(カウンター)に付いた油ジミの落し方を教えてください。

 

下記のお手入れ方法をご参照いただき、汚れを落としてください。
 
お手入れ方法

人造大理石ワークトップにバリアコートが付いている場合はお手入れ方法が異なります。タイプ別にご覧ください。

<ご注意!>
シンナー・ベンジンなどは、商品を傷めるおそれがあるので使用しないでください。
(キッチンバス工業資料より)


 
ワークトップ(カウンター)の種類 対象ブランド
バリアコートなし LIXIL、サンウェーブ、INAX、トステム
バリアコートあり LIXIL、サンウェーブ


 
バリアコートなし

<用意するもの>


①薄めた台所用中性洗剤をつけた布またはスポンジで汚れを取ってください。

②ワークトップに残った洗剤を、固く絞った布で水拭きして洗剤を完全に拭き取ってください。

③最後に乾いた布で水分を拭き上げてください。


<頑固な汚れの場合>

①布やスポンジなどにクリームクレンザーで優しくキズが付かないように磨いてください。

②磨いた後は水拭きをしてクレンザーを取り、さらに、乾いた布で拭いてください。

上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。


 
バリアコートあり

<用意するもの>


<ご注意!>
ナイロンタワシ、メラミンスポンジ、金属タワシ、クリームクレンザー、粉末クレンザーは、使用しないでください。トップ表面のバリアコートをいためるおそれがあります。


①薄めた台所用中性洗剤をつけた布またはスポンジで汚れを取ってください。

②ワークトップに残った洗剤を、固く絞った布で水拭きして洗剤を完全に拭き取ってください。

③最後に乾いた布で水分を拭き上げてください。


上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム