• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5187
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:39
  • 更新日時 : 2020/08/04 14:55
  • 印刷

ディスポーザー(生ゴミ処理機)の粉砕機異常ランプが点滅しています。

 

電源プラグをコンセントから抜き付属されているロック解除レンチを使用して粉砕機のロックを解除しリセットボタンを押してください。

また、バイパスバルブが「通常時側」になっているかを確認してください。「バイパス側」では、粉砕処理運転はできません。

【粉砕機のロック解除とリセットの方法】

file_image
file_image お手入れの際は必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。また、ぬれた手で抜き差ししないでください。
感電やけがをすることがあります。

①付属のロック解除レンチを粉砕室のローターに当たるまで差し込む。
②ローターがスムーズに回転するようになるまで少なくとも1回転以上回してレンチを抜きます。
③粉砕室を確認し、ロックの原因となった異物(金属、プラスチックなど)を取り除きます。
④粉砕機のリセットボタンを押し、電源プラグをコンセントに差し込み、試運転します。粉砕機のモーターが加熱している場合には、リセットボタンを押してもリセットできません。その場合はモーターが冷めるのを待ってください。
⑤正常に粉砕機が運転すればご使用が可能となります。再運転しても粉砕機異常が発生する場合には、再度ロック解除してください。

file_image




 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム