• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5339
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:40
  • 更新日時 : 2018/12/14 16:28
  • 印刷

合わせガラスとは、どういうガラスですか。

 

  2枚の板ガラスの間に柔軟で強靭な中間膜を挟み熱と圧力を加え接着させたガラスです。

ガラスが破損した際、破片が飛散するのを防止する効果と、中間膜を一定の厚み(30mil=0.8mm)以上とすることにより、防犯効果を得ることができます。

◆構成する板ガラスを指定のサイズに切断し、洗浄を行います。次に、2枚の板ガラスで中間膜を挟みます。これを「積層」と呼んでいます。この後、仮圧着、予備圧着を経て、オートクレーブと呼ばれる圧力窯に入れて、本圧着を行い、合わせガラスとなります。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム