システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 5363
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:40
  • 更新日時 : 2019/08/06 08:04
  • 印刷

雨が降った時などにシャッターを使用するとスラット裏面に水滴が付くのですが、なぜですか。

 

 
◆シャッターの内部面への雨水付着について
スラットの外部面に雨水が付着したまま(【1】の図)、シャッターを上げると、巻き上げられていくスラットの内外面が接して水滴がスラット内部面にも付着します(【2】の図)。

この状態でシャッターを下げると、シャッターボックス内は通気性が良くないこともあり、なかなか乾燥しづらいので、下がってくるスラットの内部面に付着した水滴が内側に落ちてきます(【3】の図、A部)。
このような現象はシャッターの構造上回避できない特性で、不良ではありません。

又、手動のシャッターでは、雨水の付着量が多く開閉スピードが速い場合は、水滴が室内へ飛散することもありますので、ゆっくりと開閉してください。

シャッターのスラットに水滴が付着した状態
シャッターを上げた状態、シャッターを下げる途中

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)