• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5500
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:40
  • 更新日時 : 2022/02/08 19:12
  • 印刷

引き違い窓からヒューヒューと笛のような音がする。原因と対処方法を教えてください。

 

窓やドアを閉めきった状態で換気扇を使用した場合等、換気扇から空気が室外に排出さ れるとともに、同じ量の空気が窓のすきまなどから室内に入ろうとします。
このとき、 窓やドアを閉めきっていると、室内外に気圧差が生じ、気密部品の接触部分を通り抜 ける空気が、笛を吹く状態と同じ現象を起こすことがあります。

これを「笛鳴り現象」と いいます。 また強風時や高層マンションのように常時風が吹きぬける所においても笛鳴り現象が起こることがあります。(日本サッシ協会HP 豆知識より一部抜粋)
 
これらは、自然現象のひとつであり完全になくすことはできませんが、以下の 対処方法で緩和する場合がありますのでお試しください。

①換気扇を使用する場合に窓やドアを少 し開ける、また換気小窓や換気かまちが付いている場合は、少し開けるなどし空気の吸入口を確保していただくと音 が静かになる場合があります。
 
 
②下記のような通気口が設置されている家では、ホコリなどの目詰まりや家具で通気口が塞がれていることにより、笛鳴り現象を起こすことがあります。家具の移動または通気口を掃除してください。
 
 
③窓の調整で笛鳴りが緩和される場合があります。「戸車」「窓の鍵(クレセント)」「気密ピース」を調整しガタツキや隙間がないようにしてください。調整方法はこちらのFAQをご覧ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム