• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5889
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:43
  • 印刷

水栓金具からお湯を出すと、時々白く濁ることがあるのはなぜですか?

 

白く見えるのは水に溶け込んだ空気の泡です。
給湯機内で温度が上がることで圧力が上がり、水栓金具から出たところで圧力が急激に下がるため、水に溶け込んでいた空気がはじき出され、細かい泡となりとなって出てくるもので、水道水の異常ではありません。
この現象は、水に溶けている空気の量や温度、水圧など、いろいろな条件が重なった時に発生します。
ビールなどの泡と似た現象なので身体に影響はありません。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム