システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 5921
  • 公開日時 : 2015/01/29 10:00
  • 更新日時 : 2018/07/31 13:16
  • 印刷

壁付の手洗器・洗面器・流し・洗髪器・小便器・タンク・大便器・トイレ手洗キャビネットの壁裏補強方法(乾式工法の補強用構造用合板の厚み等)を教えてください。

 

●洗面器などを壁に取り付ける際は、バックハンガー部やビス固定部の木ねじが抜けないように、壁裏に十分な補強をしてください。
補強が不十分な場合は洗面器などに荷重がかかった際に、器具ががたついたり落下することがありますので、リンク先のサイトの「陶器製品設置時の壁補強(乾式工法)」及び「トイレ手洗キャビネット設置時の壁補強(乾式工法)」を目安に構造用合板で補強してください。
ただし、補強板はねじの抜け力を確保するためのものであり、壁自体の強度を確保するためのものではありませんのでご注意ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)