システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 5993
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:43
  • 更新日時 : 2019/10/08 11:39
  • 印刷

トイレの水の流れが悪い。対処方法を教えてください。

 

おもな症状と対処方法を示します。
 

1.便器の水を流すと水位が上がってくる

●便器や配管内での詰まりが考えられます。

●対処方法
・紙や便などの場合はラバーカップで取り除きます。詳しい対処方法はQ&A「便器が詰まった時の原因と対処方法」を参照ください。

・オムツ、携帯電話など固形物の場合は、無理に流さずにお買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理を依頼してください。
 

2.トイレットペーパーや汚物の流れ残りがある

●紙の流し過ぎや洗浄水量の不足が考えられます。

●対処方法
・一度に大量の紙を流さないでください。一度に流すトイレットペーパーは5㍍を目安にしてください。
・大便時は必ず「大」で洗浄してください。「小」洗浄では水量不足となります。
・ペットボトルや節水用部品など異物をタンクの中に入れないでください。
・タンクの水量が少なくなっている場合があります。確認と対処方法は次項を参照ください。
 
  タンク内の水位確認と調整方法

<ご注意!>
・作業前には必ず止水栓を閉めてください。閉め方は、トイレの構造と名称の止水栓の項を参照ください。固くて回らない時は元栓を閉めます。
 
タンク式便器・シャワートイレ一体型便器の確認・調整方法を説明します。
収納一体型便器(Pita、リフォレなど)で流れが悪い場合は、商品の構造が複雑なためお買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理を依頼してください。
 
手順 対処方法
1.タンクのフタを外す ①タンクフタを少し持ち上げて中をのぞき、手洗い接続管がネジやクリップで接続されていないかを確認します。 ※図は一例です。
file_image

②タンクフタを持ち上げて外し、安定した場所に置きます。

※陶器のフタは落とすと割れるため、必ず安定した場所へ置いてください。
※タンク内に内フタがある場合はQ&A「タンクの内フタの開け方を知りたい」を参照ください。
 
2.タンク内の水位を確認する ①オーバーフロー管のW.L.(ウォーターライン)あたりまで水があるかどうかで次の手順を判別します。
file_image

②手順3【水位の調整】
・ボールタップの調整ねじを回しタンク内の水位をW.L.にあわせます。
※ボールタップ(浮き)の形状が下図と異なる場合はトイレトラブル診断・水位を調整するをご覧ください。
file_image

④手順4【クサリの調整】
・タンク内のゴム玉(フラッパー弁)やフラッパー弁につながるクサリのたるみ具合を確認します。クサリが張った状態から2~3玉たるませた状態にします。
file_image
 

 
上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。
---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
 file_image  file_image

お電話での修理のお申し込み
---------------------------------------------------------
 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)