• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6030
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:43
  • 更新日時 : 2022/06/29 09:08
  • 印刷

洗面台の排水の流れが悪くなった、または流れない。対処方法を教えてください。

 

原因として、下の絵のように「排水口」「排水トラップ」の汚れや異物による詰まり、または「現場配管」などの詰まりが考えられます。
以下の対処方法を順にお試しください。

 

 

手順①
ポップアップ排水栓の場合、排水栓のパッキンが劣化してくると排水の妨げになることがあります。排水栓のパッキンの状態をご確認いただき、交換をお願いします。パッキンの特定、購入はこちらのQ&Aをご確認ください。

手順②
下記リンク先のお手入れ方法を参照の上、排水口、排水トラップのお手入れをお願いします。

排水口のお手入れ方法

排水トラップのお手入れ方法

※排水口の栓(排水栓)は防犯上の理由で外れないタイプがあります。その場合は隙間から洗浄剤を流し入れるなどしてお手入れをお願いします。排水栓を外してお手入れをご希望の場合は下記「LIXIL修理受付センター」へご依頼ください。

※お手入れの作業が困難な場合は下記「LIXIL修理受付センター」にご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

手順③
「ダブル(二重)トラップ」などの可能性があります。この場合、現場配管の点検が必要となります。弊社での工事や点検はできませんので、工務店または水道工事業者などへご相談ください。

※ダブルトラップについては、「キッチン・バス工業会何でも相談Q&A」をご参照ください。

手順④

上記を行っても改善しない場合は、油分などのキツイ汚れや異物が現場配管内に詰まっている可能性があります。弊社では配管の修理や工事ができないため、配管洗浄を取り扱う専門業者へご相談ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム