• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6143
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2020/07/07 15:59
  • 印刷

キッチンのシンク下の扉を開けると臭いがする。対処方法を教えてください。

 

収納キャビネットは、外部からの埃や虫などが侵入しにくいよう、半密閉構造になっています。

そのためキャビネット内で発散した臭気はわずかでも、こもりやすくなっています。主な臭いの原因と対処方法をご確認ください。
 
【臭いの原因】 【対処方法】
①収納した乾物など食品や食器・鍋から発散する臭い ①市販のキッチン用の脱臭剤を入れてください。
②キャビネットを構成する木質部材などから発散する臭い ②市販のキッチン用の脱臭剤を入れてください。

※キャビネットには、ホルムアルデヒドの発散量の最も少ない最高等級グレードF☆☆☆☆(フォースター)材料が採用されてきており、臭気は少なくなっています。
 
③シンク下の排水ホースなどからくる臭い ③排水ホースと排水管の接続部分が防臭キャップで確実に固定されているか確認してください。汚水臭が強い場合、防臭キャップが外れている可能性があります。外れている場合は、正しくはめてください。


 
上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム