• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6147
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2020/08/21 11:38
  • 印刷

ユニットバス(風呂)の鏡のお手入れ方法を教えてください。

 

週1回を目安に、以下を参照の上お手入れをお願いいたします。
※動画もご覧いただけます。


①日常のお手入れ方法
②汚れが目立ってきた時のお手入れ方法
③黒っぽいシミが発生した場合
 
<用意するもの>

 
①日常のお手入れ方法
① 浴室用中性洗剤をかけて2~3分おき、スポンジでやさしくこすります。

② 洗剤が残らないように水で洗い流します。
 

 
②汚れが目立ってきた時のお手入れ方法
●通常の鏡
①スポンジに浴室用クリームクレンザーをつけて、やさしくこすり落とします。

②洗剤が残らないように水で洗い流します。
 
●キレイ鏡
※キレイ鏡とは(鏡の隅に下記マークの刻印があります)

①落ちない白い汚れ(水アカ)は、【スーパークリーナー万能Jrくん(マルシン)】を使用してください。

②万能Jrくんでも落ちない場合は、クリームクレンザーを使用してください。
 
<ご注意!>
「スーパークリーナー万能Jrくん」や「クリームクレンザー」を使った場合、汚れと共にコーティングも落とし、通常の鏡になります。
 
③黒っぽいシミ(シケ)が発生した場合
鏡の裏側に発生した黒いシミは、鏡の加工(銀メッキ)が水分や洗剤の影響で酸化して黒く変色したものです。補修することができないため鏡を交換する対応となります。

file_image
 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム