• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6198
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2020/11/12 21:36
  • 印刷

浴槽内の水面付近に、淡い緑色または青色の付着物が付いている。原因とお手入れ方法を教えてください。

 

原因は水面付近の青緑色の粘りのある汚れは「銅石けん」と思われます。

【銅石けんとは・・・】
外部の給水給湯配管や給湯器で銅配管を使用しているため、配管からの銅イオンと、身体や石けんからの脂肪酸が反応して銅石けんという青緑色のものが生じて浴槽に付着します。 浴槽自体が変色しているわけではありません。
 

●お手入れ・お掃除方法はリンク先の「お手入れ・お掃除方法の紹介の『浴室の青緑色の粘りのある汚れは[銅石けん]」をご確認ください。
※動画でもご覧いただけます。

※汚れは、放置しておくと取れなくなる場合があります。ご注意ください。
 

【銅石けんの発生例】

 


 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム