• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6242
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:44
  • 更新日時 : 2019/12/18 08:16
  • 印刷

洗面台のプッシュラッチ扉(扉を押して開けるタイプ)が開閉しにくくなった。対処方法を教えてください。

 

プッシュラッチ扉が開閉しにくくなった場合は、扉とキャビネット側板のすき間を調節します。
※すき間の基準値は2mmです。


 

●すき間の調節方法:プッシュラッチのねじを回します。
@@alt80@@

①扉が閉まりにくい場合:プッシュラッチのねじを右に回してすき間を小さくしてください。
②扉が開けにくい場合:プッシュラッチのねじを左に回してすき間を大きくしてください。

※調節後、扉を開閉してプッシュラッチが正しく動作するか確認してください。

 

上記処置で直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記LIXIL修理受付センターに修理をご依頼ください。
---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
  

お電話での修理のお申し込み
---------------------------------------------------------

 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム