システムメンテナンスのお知らせ

日頃はLIXILホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、システムメンテナンスのため、ホームページのFAQサービスがご利用頂けません。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

  • No : 6334
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:45
  • 更新日時 : 2019/11/19 09:42
  • 印刷

キッチン 人工大理石のワークトップ(カウンター)のお手入れ方法を教えてください。

 

キッチンのワークトップ(カウンター)はステンレス製、セラミック製、人工大理石製の3種類があり、ここでは人工大理石製カウンターのお手入れ方法をご紹介しています。

※人工大理石製カウンターはバリアコートあり/なしによって、お手入れ方法が異なるので、タイプ別にご覧ください。

※ステンレス製、セラミック製をご使用の場合は下記リンクをご確認ください。

「ステンレス製カウンター」 のお手入れ方法

「セラミック製カウンター」 のお手入れ方法

 
「人工大理石製カウンター / バリアコートなし」のお手入れ方法

<用意するもの>


<ご注意!>
金属タワシ等・粉末クレンザー・酸性薬品・ヌメリ材などは、絶対に使用しないでください。



●日常のお手入れ
カウンターについた汚れはその都度拭き取るようにしましょう。カウンターについた水はね等は、乾いた布で水気を十分に拭き取ります。週に1度くらい、台所用中性洗剤を含ませた布で拭き取ると、油分の汚れなどがきれいに落ちます。その後、水拭きで洗剤分を落としてから乾いた布で拭き取ります。

●軽い汚れの落とし方
やわらかい布やスポンジに台所用中性洗剤をつけて拭き取り、その後水拭きで洗剤分を落とした後、乾いた布で水分を拭き取ります。

●落ちにくい汚れの落とし方
こびりつきなどの落ちにくい汚れは、汚れた部分に水に浸したキッチンペーパーを貼り付け、水気を含ませてから、台所用中性洗剤をつけて古歯ブラシなどで汚れを落とします。その後、水拭きで洗剤分を落としてから、乾いた布で拭き取ります。

 
「人工大理石製カウンター / バリアコートあり」のお手入れ方法

<用意するもの>


<ご注意!>
金属タワシ等・クレンザー・酸性薬品・ヌメリ材などは、絶対に使用しないでください。


●日常のお手入れ
やわらかい布またはスポンジのやわらかい面に水を付けて、軽く拭きます。
汚れの落ちにくいときは、やわらかい布またはスポンジのやわらかい面に薄めた台所用中性洗剤を付けて軽く拭きます。
水拭きした後、乾いた布で水分を拭き取ります。

●バリアコート効果が落ちてきた場合 別売りのバリアコート専用「お手入れキット」をお使いいただくか、再加工サービスをご利用ください。

※バリアコート効果がなくなっても通常のカウンターとしてご利用いただけます。

お手入れキットは、リクシルパーツショップ「その他・お手入れキット」でご購入いただけます。

バリアコートの再加工サービスのお申込みは、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。
---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
 file_image  file_image

お電話での修理のお申し込み
---------------------------------------------------------

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム(一般のお客さま向け)
  • 電話での問い合わせ(一般のお客さま向け)