• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6998
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2019/09/17 16:32
  • 印刷

キッチン水栓(蛇口)のハンドルがぐらつく。対処方法を教えてください。

 

レバーハンドルの固定ねじが緩んでいる、あるいはレバーハンドルが破損している可能性があります。それぞれの対処方法を下表でご確認ください。

file_image

<ご注意!>
必ず止水栓または水道の元栓を閉めてから作業を行ってください。水圧のかかった水が噴き出して被害が出ることがあります。また、作業終了後に止水栓を開ける際にも、漏水が起きないか 確認しながら 開栓してください。


●用意するもの
file_imagefile_imagefile_image
 
固定ねじの状態 対処方法
①ねじが緩んでいる
 【ねじが正面の場合】
・プラスドライバーでねじを締め付けてください
 
 file_image
 
【ねじが上部の場合】
・ハンドルキャップ横の溝に精密ドライバー(マイナス)などを差込み上に持ち上げハンドルキャップを外します。

・中にある固定ねじをプラスドライバーで締め付けてください。
 
file_image
 
【ねじが後部の場合】
・ハンドルキャップ横の溝に精密ドライバー(マイナス)を差込みハンドルキャップを外します。

・中にある固定ねじを六角レンチで締めてください。
 
file_image
②ねじが緩んでいない
(レバーハンドルが破損している)
・固定ねじが緩んでいない場合や上記処置で直らない場合は、レバーハンドルが破損している可能性があります。レバーハンドルを交換する場合は、Q&Aキッチン用水栓(蛇口)のレバーハンドルの購入方法と交換方法を教えてくださいを参照ください。
 
 
 
・上記処置で直らない場合や、修理をご希望される場合は、お買い求めの取扱店または下記「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。
---------------------------------------------------------
・インターネットでの修理のお申し込み
 file_image  file_image

お電話での修理のお申し込み
---------------------------------------------------------

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム