• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7015
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2020/07/07 16:56
  • 印刷

キッチンのレンジフード(換気扇)運転時に油が垂れている。対処方法を教えてください。

 

油がたれるのは、主に以下のような原因が考えられます。原因と対処方法をご確認ください。
 
【主な原因】

1.フィルターまたは、整流板が汚れている
   → 対処方法1

2.オイルパックが正しい位置にはまっていない
※整流板のあるレンジフードのみ
   → 対処方法2
 
<レンジフード各部の名称>
 
 
 
【対処方法1】 フィルターまたは、整流板が汚れている場合
 
お手入れをすることによって改善する場合があります。下記のお手入れ方法をご参照いただき、汚れを落としてください。
 
<ご注意!>整流板に付いた油を拭きあげる際、熱くなっている場合がありますのでご注意ください。
 
<用意するもの>
 
 
<お手入れ方法>
中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸しながら、フィルターや整流板を柔らかいスポンジなどで洗ってください。汚れを落とした後、洗剤が残らないように水洗いし、水気を取ってから取り付けてください。
フィルターは1ヶ月に1回程度のお手入れをお勧めします。
 
※機種によっては整流板がついていないものがあります。詳しくはお使いの取扱説明書をご確認ください。

 
 
 
【対処方法2】 オイルパックが正しい位置にはまっていない場合(整流板のあるレンジフードのみ)
 
オイルパックを取付位置に正しくはめているかご確認ください。オイルパックが油流出口の真下にセットされてないと、調理器具に流れ落ちます。整流板に表示してある矢印の位置に合わせて取付けてください。空気に流れをつくり、吸い込む力を大きくすることが整流板の役割です。
 
 
※上記のレンジフード以外の対処方法をご紹介致します。
 
 
上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム