• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7054
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2020/07/09 11:49
  • 印刷

洗面台のミラーキャビネットの鏡扉(ミラー扉)が傾いている。直し方を教えてください。

 

鏡扉の調節はミラーキャビネットのブランドにより異なります。下記ブランドごとの回答をご確認ください。

※製品によっては作業方法が異なる場合がございます。詳細はお使いのミラーキャビネットの取扱説明書にてご確認ください。また、製品によっては調節できないものもございます。
 
取扱説明書は「取説・施工説明書」からも確認できます。お使いの商品品番を検索して、該当の取扱説明書をご確認ください。品番がわからない場合は、「品番の調べ方」をご確認ください。
 
 
●サンウェーブ洗面台⇒ミラーキャビネットのトラブル診断
 
 
●LIXIL / INAX洗面台⇒下記をご確認ください。
 
<用意するもの>
 
鏡扉の調節は、蝶番のねじで行います。扉を取り外す必要はありません。
両開きの場合、片方の扉だけで調節できないときは左右の扉を交互に調節してください。
 
 
<ご注意!>
調節後、蝶番が台座へしっかりはまっていることを確認してください。扉の外れや落下によりケガをする恐れがあります。
 
【左右の調節】(±2mm)
左右調節ネジを回し扉を調節する。
 
 
【上下の調節】(±2mm)
①上下調節ねじを軽く緩め、扉を動かして調節する。
②上下調節ねじを締め直す。
 
 
【前後の傾きの調節】(前2mm、後ろ1mm)
傾き調節ねじを回し、扉を調節する
 
 
上記処置をしても改善ない場合はお買い求めの取扱い店、またはLIXIL修理受付センターへ修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム