• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7220
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:00
  • 更新日時 : 2020/12/25 11:48
  • 印刷

玄関ドアのドアクローザー本体にガタツキがある。対処方法を教えてください。

 

【考えられる原因】
本体固定ねじが緩んでいる。
 
【確認方法】
サイドの固定ねじに緩みがないか確認してください。


【解決方法】
現在、標準クローザの固定ねじは、本体取付ブラケットにドアクローザ本体を固定する形式をとっています。

ねじの締め付けがしっくりこない場合、または空回りする場合は、本体ブラケットにきちんとセットできていないことが考えられますので、クローザ本体をドアに押し付けて、吊元側(鍵と反対側)にスライドしてください。


・上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

※ビジネスのお客さまはお取引先を通じてご相談ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム