• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7287
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2021/02/22 10:29
  • 印刷

サッシの引違い窓でレールが破損、または傷、曲が付いた。対処方法を教えてください。

 

日常生活をしていて、破損という現象はほとんどありませんが、重量物の落下などでつぶれ、曲がりが発生するケースがあります。
サッシの枠部を交換するには、外壁を外す必要がありますので、その部位のみの交換は不可能となります。そのため、ほとんどの場合、サッシの交換工事になります。

ただし状況によっては、元通りには直りませんが、ある程度修正できるケースがあります。
・小さい傷の場合は、補修用のフェルトペンをお試しください。補修用のフェルトペンは、「LIXILパーツショップ」から直接ご購入いただけます。
・大きい傷については、まず、お買い求めの工務店様または販売店様にご相談ください。
連絡の取れない場合は、補修業者のバーンリペアにご確認をお願いいたします。

弊社修理をご希望の場合は、下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

※ビジネスのお客さまはお取引先を通じてご相談ください。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム