• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7494
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2020/12/25 10:58
  • 印刷

洗面台のサーモスタット混合水栓(蛇口)からぬるいお湯しか出ない。対処方法を教えてください。

 

下記より症状を選択し、対処方法をご確認ください。
 
 
<ご注意!>
※修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。

※修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

※ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。
 
※調整時に熱いお湯が出る場合があります。ご注意ください。
 
キッチン・バスルームの水栓からも、ぬるいお湯しかでない場合
 
給湯器の設定温度が正しく設定されているかご確認ください。
※サーモスタット式水栓をご使用の場合、水栓によってはハンドルの設定よりぬるいお湯が出ることがあります。このような場合は、給湯器の設定温度をご希望の温度(ハンドルの温度)より5~10℃高めにしてください。
 
 
 
 
洗面台だけ、ぬるいお湯しかでない場合

<用意するもの>
洗面台のキャビネット内に、止水弁があります。レバーハンドルが正面を向いている位置で適温、全開吐水で適量になるように、止水弁で調節します。
詳しくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。
製品をご注文になられた業者様、または下記「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

 
【LIXIL修理受付センター】

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム